スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二極化していく・・・ゴルフ場、年会費上げ続々 会員権下落・来場者減で

一部にゴルフブームがあるとはいえ、総需要が右肩上がりではありませんから、ゴルフ場も二極化が進むのでしょうね。

採算が合わないから値上げ、それも取りやすい会員から取る、というのは長続きしない施策。

コースの質もプレー前後のサービスも価格レベルも最高のゴルフ場か、コースはそこそこでサービスは簡素化されているけど格安で楽しめるゴルフ場か。

どちらを目指した方が、そのゴルフ場の強みにマッチしているのかを見極めて、各ゴルフ場の経営者が選択していくことになるでしょう。

----------------------------------
ゴルフ場、年会費上げ続々 会員権下落・来場者減で
 全国のゴルフ場が相次いで年会費を引き上げている。会員権仲介会社によると、今年に入り中堅以下を中心とする約30コースが値上げした。来場者減少による収入減を補うほか、コースや施設の整備にあてる。負担増を嫌う法人・個人は会員権売却に動いており、会員権相場は下落が続きそうだ。

 カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県横芝光町)は10月、年会費を10万5000円と2倍に引き上げた。猿島カントリー倶楽部(茨城県坂東市)は2万5200円だった年会費を4月から3万7800円に改めた。大富士ゴルフ場(静岡県富士市)も引き上げた。

 年会費は会員権保有者から入会金や名義変更料と別に集める。非会員のビジター向けを値上げすれば需要減につながるため、多くのゴルフ場は施設費などを会員に転嫁している。2007年ごろに相次いで年会費を引き上げた外資系ゴルフ場に、「中堅以下が追随している」(会員権仲介の桜ゴルフ=東京・中央)との指摘もある。

 円高による景気の不透明感も影響し、法人と個人の間では会員権を手放す動きが目立つ。仲介大手の住地ゴルフ(東京・中央)がまとめた10月上旬時点の会員権価格は全国平均で143万円と、年初比12%安い。関西の会員権仲介会社のイーグル(大阪市)は「どのコースにも売りが先行している」と話す。。(日経新聞WEB版 10年10月15日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
225位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。