スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上の話・・・EU「忘れられる権利」創設 ネット個人情報保護強化

インターネットは管理主体のいる公共の場。

であれば、その管理主体は、削除して欲しい情報への対応も担うべき。

一度アップされた個人情報は永久に残る、とういことでは、個人情報保護の観点から問題ですよね。

忘れられる権利、支持します。

市民の基本的権利の一つでしょう。
----------------------------------
EU「忘れられる権利」創設 ネット個人情報保護強化 
 欧州連合(EU)の欧州委員会はインターネット上の個人情報保護を強化する。名前、写真など不要になった個人情報を削除してもらうための「忘れられる権利」を創設し、ネット事業者に対応を義務づける案を検討中。2011年中にデータ保護指令(法律)改正案をまとめ、加盟国と欧州議会に提案する。

 ネットを使ったプライバシー侵害の被害に対処する狙い。ネット上で膨大な個人情報を取り扱う交流サイト(SNS)最大手の米フェースブックや、検索大手の米グーグルなどの事業に影響する可能性もある。

 「忘れられる権利」は、個人が要らなくなった自らの情報のほか、削除してもらいたい情報について、SNSなどネット事業者にネット上で削除してもらう権利。ネット事業者は個人から要請があった場合、名前、年齢などの履歴、写真、文章を含む情報すべてを必ずサーバーなどから消さなければならなくなる。

 SNSは利用者が個人情報を公開して交流する仕組みで、最大手のフェースブックは利用者が全世界で5億人を超える規模に膨らんだ。ネット検索でも個人がいつ、どんな内容を調べたかに関する情報がサーバーなどで集積されている。

 ネット上で「いろんな人に知り合える」「ほしいモノが分かる」など便利な面がある半面、膨大な個人情報が企業の広告宣伝に利用されている。迷惑(スパム)メールが送られるなどの例が急増していることも、削除を義務づける背景にある。

 また、個人情報が違法な形で第三者に利用されたり、改ざんされたりした場合、ネット事業者だけでなく金融機関も迅速に個人に告知しなければならなくする。レディング欧州副委員長(司法担当)は「個人情報保護は市民の基本的権利」としている。【ブリュッセル=瀬能繁】(日経新聞WEB版 10年12月6日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
178位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。