スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォン、携帯販売の半数に

この一年で、販売量が5倍になったと。

革新的な販売増チャンス、まだまだ国内にもあるのですね。

勇気付けられる話です。

それにしても、この分野に先鞭をつけたiPhoneとそれを真っ先に導入したソフトバンクの先見の明、実行力、すごいなーと思います。

で、ポイントは二匹目のドジョウ探しですね。
----------------------------------
スマートフォン、携帯販売の半数に 12月13~19日、新機種投入で年初の5倍
 携帯電話端末の販売台数に占めるスマートフォン(高機能携帯電話)の割合がほぼ半数に達した。家電量販店などの販売動向を調査するBCN(東京・千代田)によると、12月13~19日の販売シェアは過去最高の49.8%。年初の約5倍となった。携帯電話各社や国内端末メーカーも製品対応を急いでおり、さらに市場は広がりそうだ。

 スマートフォンは操作性がパソコンに近く、インターネットの閲覧などに向くうえ、ソフトを追加して機能を自分好みに拡張もできる。2010年の世界出荷台数が前年比7割増の2億9300万台に達するとの見方もあり、世界的に需要が拡大している。

 国内ではソフトバンクモバイルが08年7月に発売した米アップルの端末「アイフォーン3G」で先行。10年3月までの販売比率はおおむね3~12%程度だったが、10年4月にNTTドコモが対抗機種の「エクスペリア」を投入したことなどで普及に弾みが付いた。

 スマートフォンへの対応が遅れた国内端末メーカーも製品投入を急いでいる。「おサイフケータイ」や「ワンセグ」といった日本独自の機能に対応する機種を増やすなど、「アイフォーン」との違いを打ち出す。(日経新聞WEB版 10年12月21日)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓


テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
264位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。