スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次はネット選挙・・・「ソーシャル」がエジプトで果たした役割 抑圧が民衆意識に火

チュニジア、エジプトの「動乱?」を見て、先進国の次のテーマは、ネット選挙だ、と感じました。

直感で。

飛びすぎでしょうか?

日本で言えば、一人一票の実現と、ネット選挙。

これが次の10年の重要テーマでしょう。

今の仕組のままで、世の中を変えようとするのは、非効率で無駄が多いです。
----------------------------------
「ソーシャル」がエジプトで果たした役割 抑圧が民衆意識に火
 チュニジアからエジプトに飛び火した民衆による体制転覆運動で、簡易ブログ「ツイッター」と交流サイト(SNS)「フェイスブック」の2大ソーシャルメディアが、市民の情報伝達に重要な役割を果たし注目されている。

 チュニジアでは「革命」運動の発端となった昨年12月17日の露天商による焼身自殺事件の直後から、両サービスを通じて体制転覆を呼びかけ合う世論形成が急速に進行。政権側は、両サービスの利用者のアカウント情報を消去したり居場所を突き止めたりするハッキング活動で対抗を試みた。それでもソーシャルメディアを通じた情報共有は止まらず、街頭での抗議活動に発展した。不特定多数の水準まで情報発信者が増えてしまうと、実名利用か匿名かは問題でなくなる。国家権力といえども、個々人を取り締まるのが不可能になってしまうからだ。

 同国ベンアリ前大統領の亡命で体制転覆が実現したのと相前後して、エジプトやヨルダン、アルジェリア、サウジアラビアやイエメンといったアラブの他の独裁国家にもソーシャルメディアでの反政府世論が盛り上がり、デモが相次ぐようになる。1月25日にはエジプト各地で数万人規模の反政府デモが発生。その後もムバラク大統領の退陣を要求するデモは勢いを増し続けた。

 チュニジアでのソーシャルメディアの役割を目の当たりにしていたムバラク政権は、デモ発生直後から高速インターネット接続業者や携帯電話のサービスを遮断して何とか二の舞いを避けようとした。だが、時すでに遅し。街頭には夜間外出禁止令を無視してムバラク追放を叫ぶ人々があふれ、デモの参加者が増えるのにネットや携帯はもはや不要になっていた。

 しかも米グーグルと米ツイッターは1月31日、音声でメッセージをツイッター上に流したり、流れたメッセージを音声で聞けるようにしたりする特設電話番号を米国、バチカン市国、バーレーンに開設。エジプトだけでなく、あらゆる国の人が国際電話さえかけられれば、ツイッターを通じて情報を受発信できる環境を整えた。ツイッターやフェイスブックといった国際的な大手ソーシャルメディアのサイト閲覧を遮断している中国やイランといった非民主主義国の市民にも国境を超えた情報のやりとりに道を開いた。(日経新聞WEB版 11年2月3日から抜粋)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓




テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1026位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
237位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。