スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノづくりに差がつかない・・・車部品、中国自動車大手から受注 三桜工業や鬼怒川ゴム

車に限らず、完成品の品質や性能を決める重要な要素に、部品があります。

当然といえば当然ですが、完成を作るノウハウに、大きな差異が無くなって来ているので、どんな部品を使うか、使えるかが、完成品のデキを左右します。

結局、よい部品、プラスよい機械があれば、あとは「それなり」のモノができる時代なわけです。

この先、完成品メーカーは、どう売るか、どう買ってもらうかに、勝負が移っていきますね。

心理学、マーケティングといった科学的手法の活用が、各産業において今後の課題になっていくはずですし、個人としても必須スキルになるはず。
----------------------------------
車部品、中国自動車大手から受注 三桜工業や鬼怒川ゴム
 日系の自動車部品メーカーが相次いで中国の完成車メーカーと取引を始める。三桜工業は比亜迪汽車(BYDオート)から部品を初受注し、配管部品の供給を開始。6月には江蘇省に新工場を建設し、北京汽車集団にも部品供給を始める。鬼怒川ゴム工業や河西工業も現地大手の奇瑞汽車から部品を受注。国内の自動車生産が低迷する中、成長する中国勢向けの事業を拡大する。

 日系部品各社は中国でもトヨタ自動車などの日系メーカーが主な納入先だった。今後は中国メーカーとの取引を本格化する。

 ホンダなどを取引先とする三桜工業はBYDオート向けにブレーキ用の配管部品の供給を始めた。さらに6月には、江蘇省無錫市の既存工場の隣接地に約15億円を投じて新工場を建設し、主要配管部品のブレーキチューブの生産能力を3倍に高める。日本から輸出していた樹脂部品、エンジン部品も現地生産に切り替え、北京汽車にも供給を始める。安徽省の工場からは中国大手の奇瑞汽車にも納入し始めた。(日経新聞WEB版 11年2月7日から抜粋)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓




テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
911位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
235位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。