スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古車競売価格が急伸、1年半ぶり高値 補助金終了余波

風が吹けば桶屋が儲かる、ではないですが、経済の波を読むのは難しいですね。

新車については、各種補助金が終わりつつあるなか、販売減。

が、それを受けて、出回る中古車の数が減り、オークションでは競売価格が高値傾向、と。

ここで大切なことは、日本には潜在需要が結構あるということ。

だから、新車販売が減り、自動車というものの供給量が減ると、結果的に中古車の需給が引き締まる、と。

特に地方では、公共交通機関が弱体化してきていますので、自家用車のニーズ、底堅いはずです。
----------------------------------
中古車競売価格が急伸、1年半ぶり高値 補助金終了余波
中古車のオークション(競売)価格が上昇し、2009年夏以来約1年半ぶりの高値水準に達した。エコカー補助金の終了に伴う新車販売急減で中古車発生台数も減っているためだ。日本中古自動車販売協会連合会(JU中販連、東京・渋谷)がまとめた1月の平均落札価格は前月比2万8千円(8.9%)高い34万1千円。09年9月以来の高値を付けた。

 オークション最大手、ユー・エス・エス(USS)の1月は前月比2万5千円(4.2%)高の61万5千円。09年7月以来の60万円台に乗せた。

 昨年9月の補助金終了後、新車販売台数は前年を2割前後下回る水準で推移し、下取りに出る中古車も同程度減っている。中古車オークションの出品台数も大幅減が続き、1月の出品台数はJU中販連が約6万9500台で前年同月比14.5%減。USSは約13万7000台で同21.8%減だった。

 新入学や入社・転勤シーズンを迎える春先は中古車販売が最も盛り上がる。中古車販売店などはコンパクトカーなど人気車の品ぞろえのために高値でも落札している。(日経新聞WEB版 11年2月10日から抜粋)
----------------------------------
経世済民という言葉を広めたいので、ブログランキングに参加してます。
よろしければ、是非!クリックのうえ、今日は何位かご確認ください!
3位以内に入りたいです!
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

こちらはFC2のブログランキングです。こちらも上位を目指してます!
 ↓↓↓↓↓↓↓




テーマ : 日本の未来 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

経世済民

Author:経世済民
経世済民のブログへようこそ!
プロ経営者、目指してます!
経営コンサルタントを経て、電子部品メーカーの企画部門に勤務中。コンサルの前は、駐在員としてヨーロッパに7年駐在。
ヨーロッパでの仕事を通じて得た人生観から、世のため人のために生きようと誓いました。写真は、自分を鳥瞰したくて毎日見ている、宇宙から見た地球です。いまMid-30'sですが、2人の息子はすでに小学生という、ややフライング?なスタートを切ってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
137位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。